注意点

審美治療は自由診療になります。
当院では自由診療の際、手数料なしで分割払いができる歯科治療専用クレジットカードを取り扱っております。

被せ物の種類

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウンは金属を全く使わず、セラミック(陶材)だけでできた被せ物です。金属を使用しないので、金属による歯茎の変色や金属アレルギーの心配もありません。

特徴

  • 天然歯と同じような自然な透明感を得られます。
  • 裏側まで全て白い被せ物です。
  • 生体に優しい素材
  • セラミックなので、色落ちや変色がおこらない。

メタルボンド

メタルボンドは、金属の裏打ちがあるセラミックの被せ物です。
金属の裏打ちがあることで、強度が増します。
オールセラミックに比べると透明感は多少劣りますが、セラミックを使っているので、歯と同じような色調を再現できます。

特徴

  • 天然歯と同じような自然な色調を得られます。
  • 咬む面や内側(舌側)をセラミックで被います。
  • 金属で裏打ちされているので強度がある。
  • セラミックなので、色落ちや変色がおこらない。

硬質レジン前装冠

金属の裏打ちのあるレジン(歯科用プラスチック)の被せ物です。
※保険の適用は前歯のみです。
プラスチックなので、セラミックに比べ強度が落ちます。

ハイブリットセラミックス

ハイブリットセラミックスはセラミックとレジン(歯科用プラスチック)が混ざった素材でできた被せ物です。
硬質レジン前装冠より強度が増します。

ゴールドクラウン

金色の被せ物です。普通の銀歯より金属色が目立たなくなります。
また普通の銀歯と比べ、歯との適合が良いので、虫歯の再発を抑えます。
金属もほとんど錆びることはないので、金属の溶け出しによる歯茎の変色、金属アレルギーなどが起こる可能性が低くなります。





ラミネートベニヤ

唇側の歯の表面を薄く削り、その上にセラミックのカバーで覆い、審美を回復します。
被せ物に比べ歯を多く削る必要がありません。
前歯などで歯の変色・小さな歯並びのずれを治したい場合に効果があります。





ホワイトニング

ホワイトニングなら、歯を削らずに黄ばんでしまった歯を”自然な白さ”に取り戻すことができます。

ご自宅で行う方法です。
1日2時間以内を目安に、ご希望の白さになるまで2週間ほど使用して頂きます。



歯はなぜ変色するのか?

主にコーヒーや赤ワインなどの着色性食品・飲料、タバコのヤニや、色の濃いうがい薬の色素が歯に付着して変色します。
また加齢に伴う変色、遺伝子的要因に伴う変色も原因として挙げられます。

治療の流れ

STEP1.患者様のご希望の白さや治療計画について相談します

お口の状態を診させて頂き、適応症かどうかの診査を行います。
今の歯の色の確認と、どのくらいまで白くしたいのかをご相談致します。

※ホワイトニングは自由診療となります。
当院では自由診療の際、手数料なしで分割払いができる歯科治療専用クレジットカードを取り扱っております。

STEP2.クリーニング・虫歯治療

ホワイトニングを行う歯の表面を清掃します。
歯の表面に汚れが残っていると薬の効き目が出にくいため、事前にクリーニングを行います。
ホワイトニングのお薬が虫歯や知覚過敏の所に触れると染みることがある為、虫歯の治療を先に済ませていきます。

STEP3.型取り(カスタムトレー)の作成

患者様の歯型に適合したカスタムトレー(マウスピースみたいな物)を製作するために歯型を取ります。

STEP4.ホワイトニング

お作りしたカスタムトレーにホワイトニングの薬剤を入れ、ご自宅で一日に2時間程度ご使用頂きます。
ホワイトニング期間は約2週間なのですが、毎日除々に白くなる為、違いが分からなくなることがあります。使用前と使用中、使用後の色の変化を確認していきますので、途中で何回か記録を撮らせて頂きます。